歯がよみがえりました

歯の治療に通い続けやっとクラウンを被せてもらえました。とにかく虫歯だらけで、歯茎の炎症を抑えるのが先決という事になり二か月もかかりました。前回型を取って作ってもらったクラウンが、今日歯の代わりになりました。微調整にすごく時間をかけてくれたおかげで、全く違和感がなく快調です。歯が欠けてしまった部分に食べ物が入り込んでしまうのでずっとうまく噛めなかったのですが、今日のお昼は嘘のようにちゃんと噛むことが出来ました。一番驚いているのが、昨日までの歯の欠落感が全く残ってない事です。普通なら治す前の感覚が残ると思っていたんですが、まるで最初からあった歯の様な感触なんです。きっと噛み合わせのテストを何回もしてくれたのが良かったのでしょう。それにしても歯が一本復活しただけでこれほど嬉しいとは思ってもみませんでした。前は恐る恐る食べていたのですが、今日からは普通に食べ物が口に入るようになりました。まだ硬いものは避けるように言われているのですが、クッキーくらいなら大丈夫そうです。思えば歯茎の腫れが引かなくて流動食にしたりもしましたから、感動もひとしおです。まだ治療待ちの歯が何本もあって、一部は部分入れ歯になりそうだと言われています。入れ歯なんて考えた事もありませんでしたが、虫歯を残すよりはいい事なのでしょうから受け入れなければいけませんね。

 

>>歯が治ったので、札幌でドラム教室を見つけようと思います。