歯がよみがえりました

歯の治療に通い続けやっとクラウンを被せてもらえました。とにかく虫歯だらけで、歯茎の炎症を抑えるのが先決という事になり二か月もかかりました。前回型を取って作ってもらったクラウンが、今日歯の代わりになりました。微調整にすごく時間をかけてくれたおかげで、全く違和感がなく快調です。歯が欠けてしまった部分に食べ物が入り込んでしまうのでずっとうまく噛めなかったのですが、今日のお昼は嘘のようにちゃんと噛むことが出来ました。一番驚いているのが、昨日までの歯の欠落感が全く残ってない事です。普通なら治す前の感覚が残ると思っていたんですが、まるで最初からあった歯の様な感触なんです。きっと噛み合わせのテストを何回もしてくれたのが良かったのでしょう。それにしても歯が一本復活しただけでこれほど嬉しいとは思ってもみませんでした。前は恐る恐る食べていたのですが、今日からは普通に食べ物が口に入るようになりました。まだ硬いものは避けるように言われているのですが、クッキーくらいなら大丈夫そうです。思えば歯茎の腫れが引かなくて流動食にしたりもしましたから、感動もひとしおです。まだ治療待ちの歯が何本もあって、一部は部分入れ歯になりそうだと言われています。入れ歯なんて考えた事もありませんでしたが、虫歯を残すよりはいい事なのでしょうから受け入れなければいけませんね。

 

>>歯が治ったので、札幌でドラム教室を見つけようと思います。

六本木でブリトー食べるなら!?FRIJOLES(フリホーレス)で決まり!

メキシコ料理と言えばブリトーが頭に浮かぶ人も少なくないのでしょうか。
そんなブリトー好きにはたまらなお店を紹介します。
場所はおしゃれな大人の街、六本木にあるFRIJOLES(フリホーレス)さんです。
有名な六本木ヒルズから徒歩5分、六本木駅からも徒歩3分ほどとアクセスは非常に良い場所にあります。
そんなフリホーレスさんで是非食べて頂きたいのが、なんといってもブリトーです。
中に入れる具材を自分で選び、注文してその場で作ってくれるんです。
お肉もビーフ、ポーク、チキンと全て揃っていますし、野菜やソースもたくさんあって毎回違った組み合わせで食べられるのも魅力ですね。
そしてここのブリトーがおすすめの理由は、本場のメキシコ系、アメリカ西海岸のブリトーに近いということです。最近では他にもブリトーを食べられるお店が増えてきましたが、いまいち本場っぽくないのがネックでした。
しかしここのブリトーはボリューム感といい味といい非常に本場のブリトーに近いのが良いところです。
お値段は1,000円ちょっとと少し値は張りますが、それだけお金を出して食べる価値はあります。
お店自他は小さなお店なのですが、店内で食べることもできますし、外にテラス席もあるので、天気のいい日には外で食べるのもいいかもしれませんね。
ブリトー好きな人は是非一度足を運んでみてください。

苦味ある、

苦味のあります、ブラック・コーヒー、こちらのほうが、私の好みなのです、実は。そして、飲みなれました甘くはないコーヒーを飲みながら、日ごろ、カバンの中に入れまして丁寧に保管しながら持ち歩いています、歌詞カードを取り出しました。
こちらの歌は、国内だけではなくて、海外でもすでにご活躍されています日本人の歌手の方の若いころの歌です。それを、私は、今年も歌いまして、喜んで、懐かしい昔に浸っているのです。
この歌をさらに深く覚えたくて、紙とボールペンをカバンの中から出してきまして、歌詞カードを見ながら、丁寧に書き出していきました。実は、私、目の調子が、まだよくはありません。ですから、無理をしないように、これからさらに良くなることを願いながら、大きな字でボールペンで書いていました。
実は、私は、今年の秋に歌のコンテスト・予選会にて、この歌で、受賞をしました。神に書き出している間、ありがたいなぁと思いました。そうなのです、この歌は、私からしましても、ありがたい歌なのです。この歌が、発売されてよかったなぁと、しみじみ思いました。
人生って、正直なところ、つらいこと、やりにくいこともあるには、あるんです。そして、いいこともありました。

 

コーヒーを

今朝は、コーヒーを2種類飲みました。1つ目は、新商品らしいのです。もしかすると、しばらく前から、店内に置いてあって、私が気が付かなかっただけなのかなぁ、私には、新商品に見えました。好きな赤色の缶でした。この色は、気分が上がるのです。
味は、初めて、挑戦してみました。後味が甘かったなぁ。いつもの駅から、電車に乗りまして、数駅の移動ののち、見慣れました駅で降りました。そして、またもや、好きになってしまいましたきれいなスーパーへ行きました。こちらで、少し休憩をしまして、今日の一日の計画をざっくりと立てることにしました。まるで、作戦タイムでした。
この時に、いつも利用させていただいています、飲みなれましたブラック・コーヒーを、ボトル1本、購入をしました。ただし、昨日まで飲んでいましたブラック・コーヒーでは、ありません。メーカーが違います。だから、きっと入れ方も違うと思うのです。
どうして、昨日まで購入していたコーヒーと違うのか、それは、今朝は店頭で、表示が変わっていたからでした。そうなんです、昨日まで購入していましたボトルのコーヒーには、1本当たりいくらかのポイントが付いたのでした。ですから、表示されていました店頭の価格よりも安く感じていました。

タイツ

11月になりました。今朝は、昨年の冬か今年の冬に購入したらしき、生地の厚めの柄入りのタイツを出してきました。すると、アーラ不思議、いつものお気に入りのスカートと合わせまして、いつもとは大違いのコーデになりました。
うれしかったなぁ、足元から、気分が弾みだしました。トップスは、この秋に、思い切って購入しましたお気に入りの色・デザインのものです。ハンガーにかけて、売り場の中に飾ってありました。セールのコーナーのものでは、ありませんでした。初めは、セールのコーナーを見ていましたが、いくつかの洋服を広げてみましたが、購入はしませんでした。
少し、お得な買い方、それは、商品券の利用です。金券ショップで、数枚購入してきました。もちろん、1枚は、お釣りの出るタイプです。そして、こちらの売り場では、ポイントカードが使えますから、新規にポイントを購入しました金額に合わせまして、レジにて、入れてもらいました。
こんなにサービスの種類が増えますと、店員さんって、大変だろうなぁと、心から思いました。きっとあの方々、私よりも若いです。まだ、体力があるのかなぁ、レジの近くに立ちまして、お客様が洋服を購入されると、レジの操作をされていました。

タイピングの計算が分からない

と書いておきつつ、計算が違っていました。
一時間って60分ですよね。
ちょっと電卓を使ってやってみましょう。暗算が腐りきっていて申し訳ないです。
9000÷6÷10で、150タイピング・・・。
ん、本当に算数をやり直さないといけません。赤恥です。

9000÷60なので、1分間15タイピングなんてあり得ない話しだと思うのですが、まあどうでもいい計算になっていました。
540が10分なので、54入力なんでしょうかね。
それって遅すぎではないだろうかと私はびっくりしてしまったのですけれどね。

何か話しは違って、変なにおいがすると思っていたら、うちのわんころがお腹を壊して、それで変わったにおいがしているのでした。
まあ、残念賞だよといった世界でしょうか。

脳がよく回転したら、本当に良いのですけれどね。
読んでいる人がいたら、9000÷60÷10で計算出して下さい。

私も通信制高校で勉強をやり直します。
子供から計算下手でしたが、本当に下手ですね。
理数系では全くないと改めて知らされました。

まあいいやと、以前も計算が出来ずに恥じをかいた記憶がありますが、これからそう見せないようにしておくだとか、色々とやり方はあると思いますよー。

タイピング

所で、500×18というと、9000になるのですね。
一時間9000タイピングというと、10分で、900、1分90入力となるのですね。
以外と遅い物ですね。
私のタイピング速度ですけれど。
無理してあげようとは思いませんが、その速度だとは思ってもいませんでした。

普段からSNSなり、メールなりでタイピングばかりしていると、やっぱりそうなるのでしょうね。
自然に入力する事が多いといいますか、それはよく分かりますし、キーボードの感度や、入力履歴もありますし、総合的に考えて、90入力、1分間というのは、以外と遅い数値です。
よくイータイピングなどやっていると、私はタイピング三級程度のレベルでしかないです。
あれはミスタイプがカウントされてしまうので、という部分もありますけれど、やっぱり遅いんですよね。
ミスなく入力して、少し速度を落とし、文節ごとに入力して、2級レベルですね。

タイピングの資格なんて持っていても、別に何に使えるわけでもないですが、そういう事なんです。

そう考えて速記を学んでいて、覚えてしまったら、こっち方が本当に早いという風に思ったのでした。
かなりの速度で聞いていて、かけると思います。早いタイピング以上の速度です。